YI

画家・泉谷淑夫のオフィシャルサイト

メニュー

平塚市美術館『新収蔵品展』のお知らせ

新収蔵品展チラシ・01
新収蔵品展チラシ・02

コロナ禍で今年の作品発表の場は次々となくなりましたが、制作のペースはあまり変わることなく日々を過ごしています。

そんな中、今回は私の作品が出品される展覧会のご案内です。

昨年10月から今年1月にかけて池田20世紀美術館で企画個展『美しい驚き・泉谷淑夫の世界』が開催されましたが、会期中に平塚市美術館より出品作の内の3点の作品収蔵の申し出がありました。

どれも私の代表作で手放すのは寂しいのですが、より多くの方に私の絵を見てもらえること、後世に作品を残すことができること、平塚市は高校時代を過ごし、中学校教員になって最初に赴任した思い出の地であることなどから、この申し出を快く受けることとし、3点を寄贈することにしました。

《悠久-昼の月》P150号
《神話》
5.幻視
《幻視》《幻視》F130号

内訳は《悠久-昼の月》P150号、《神話》P150号、《幻視》F130号の3点で、いずれも大作です。

《悠久-昼の月》P150号
《神話》P150号
《幻視》F130号

(寄贈作品画像参照:左から《悠久-昼の月》《神話》《幻視》の順です。)

今回平塚市美術館で開かれる『新収蔵品展』には、これら3点がすべて出品されます。
つきましては可能な方には会期中にぜひご高覧いただきたく、寄贈作品画像と展覧会のチラシ画像を添えてご案内する次第です。

会期は2020年10月3日(土)から来年2021年2月21日(日)までです。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE